[Let's think〜…その前に]

0

    すでにネットでは結末が語られていますし

    視聴した/目にした方も多いと思いますのが

    まだならネタバレに近いので閉じてくださいね。

     

    ドラマ「3年A組」の最終話

    犯人はネットの向こう側

    つまり普段ネットで何気ない会話を

    行う私たちです。

    時に暴力ともなりうるのに、罪と思わない。

     

    このドラマの最大のメッセージは

    「Let's think」〜考えろ〜にありました。

     

    世の中には星の数ほど、いやそれ以上に情報も

    言葉もあふれ出しています。

     

    発言前に「それはいいのか悪いのか?」

    「自分がされたらどうなのか?」と自らに問いかけてみる

    「間」は必要、それが「考える」ということかと。

     

    この「考える」は、それだけではありません。

    いろんな場面で一旦立ち止まって考えるって大事なんですよね。

     

    想像力を働かせるにも通じるのではと感じました。

     

    「言葉はことのは」ひらっとはらりと広がっていくのですが

    ネットの世界はワールドワイド、そして拡散力も昔とは

    ずいぶん違います。

    また脊髄反射的に誰かの意見に賛同する怖さもあります。

     

    どうあれ、誰がその発言や行動を行ったのかは

    調べればわかることですが、そこに考えが及ばない状態が怖いですね。

     

    一種独特の雰囲気を持ったドラマでしたが、

    いまの時代を的確に表していましたね。

     

    言葉に出す前に行動する前にLet's think

    私が受け取ったのはそんなメッセージでした。

    もしご覧になっていたなら、あなたはいかがでしたか?

     

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

    JUGEMテーマ:日々のくらし

    JUGEMテーマ:生き方

    JUGEMテーマ:幸福に生きる

     

     

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村

    *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
    http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    profile

    Facebookページ

    鑑定/講座のご依頼、お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

    ブログランキング参加中♪

    selected entries

    categories

            

    Archives

            

    recent comment

    recent trackback

    links

    名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM