[やす・きよのネタ合わせとは?〜違いを認める]

0

    やす・きよ

    言わずと知れた

    横山やすし・西川きよしコンビです。

    (と言っても若い方はご存じないかも)

    昨日の記事「ウケないことを恐れるな」の続きですが
    「ネタ創りとは?」について
    やす・きよはどうだったのか?という質問に
    きよし師匠の答えとは。
    「例えば楽屋で“お弁当”が出ますでしょ、
    そしたらそれをテーマにネタを創ってくるんです。
    それぞれ10分程度のね。
    僕と相方、テーマは一緒でも同じ弁当とは限らない
    いや違うんですよ。
    そこで持ち寄ったネタを出してすり合わせるんです。」と
    同じものを見ても同じ考え方にならない。
    それは漫才ネタだけではありませんね。
    同じものを見ても同じ感じ方をするとは限らない。
    人と人の化学反応が生じて、結果面白みが倍増することもある。
    成功するコラボは相手を尊重しながら違いを認めること。
    このやす・きよのネタ合わせから私がかんじたことです。
    いかがでしょう?
    目の前の人の考え方、捉え方を尊重できていますか?

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

    JUGEMテーマ:幸福に生きる

    JUGEMテーマ:日々のくらし

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村

    *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
    http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    profile

    Facebookページ

    鑑定/講座のご依頼、お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

    ブログランキング参加中♪

    selected entries

    categories

            

    Archives

            

    recent comment

    recent trackback

    links

    名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM