[ウケないことを恐れるな〜とは?]

0

    「ウケる」

    「ウケない」

     

    この「ウケ」

    面白いとか人気があるとかの意味。

    落語や漫才の場合、それは「ネタ」あってのお話。

     

    桂三度(落語家であり世界のナベアツであり放送作家)から

    師匠の桂文枝に「ネタづくりについて」の質問。

     

    師匠はこう答えました

    「三度はよくできる、しかしひとつのネタがウケると

    次はもっとウケなくてはと思い、なかなか創れなくなる。

    そんなこと気にせず、どんどん創っていけばいい。

    私は創作落語は290本ほど創ってきたが、当然ウケないものもあった。

    “ウケないことを恐れるな”とにかく創っていけ」と。

     

    「ウケる」「認める」と考えれば、人は一度認められれば

    次ももっと!とその結果に捉われて動けなくなる。

    「それがどうした!」と言わんがばかりの

    “ウケないことを恐れるな”

     

    才能のある人だけに陥りがちなことかもしれません。

     

    いろんな山を越えてきた人の言葉は深い。

    しかもとどまらず創り続けている。

    いい師匠ですね。

     

    まず自分を認めていれば、認められたことも受け入れやすい。

    それも、いえそれがね、とても大事だなと感じましたよ。

     

    なにか褒められたとして、それに委縮してしまうことは

    ありませんか?まず自分の存在を認めていますか?

     

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

    JUGEMテーマ:日々のくらし

    JUGEMテーマ:生き方

    JUGEMテーマ:幸福に生きる

     

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村

    *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
    http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    profile

    Facebookページ

    鑑定/講座のご依頼、お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

    ブログランキング参加中♪

    selected entries

    categories

            

    Archives

            

    recent comment

    recent trackback

    links

    名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM