[そこに「正解」はありますか?]

0

    「何が正解かわかって生きている人なんて一人もいない」

     

    何気なくつけたテレビから流れてきた言葉。

    (あとで調べたら「ハケン占い師アタル」というドラマでした)

     

     

    〇〇だから正解

    〇〇だから不正解

     

    ともすれば、どちらかにジャッジしようとしていませんか?

    正しい方向を見ていたい、もしかしたらそれは

    みんなと同じ方向が正しくて、それに同調できたら正解。

    違う意見は不正解。

     

    そう決めつけてしまうことはありませんか?

     

    時代は流動的で価値観も流動的。

    人もまた流動的で多面体の生き物。

    その時その時の正解だってある。

     

    数学のテストなら、そこに正解はあるけれど

    私たちは結局正解探しをしているのかもしれないと

    思う時があります。

     

    乱暴に言うならば

    それがわからないから、どうせわからないなら

    全部正解でもいいじゃないかと。

    という考え方もあるでしょう。

     

    わからないからいろんな考え方ややり方が

    生まれてくるのかな。

     

    あなたはどう感じますか?

     

    このドラマの内容はともかく(ほんの一部しか見ていないので)

    あとひとつ気になるセリフがあったので、明日はそちらをテーマにしますね。

     

     

     

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

    JUGEMテーマ:幸福に生きる

    JUGEMテーマ:生き方

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村

    *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
    〇40代からの人生再発見〜ことのはひらり セッションメニュー
    http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    profile

    Facebookページ

    鑑定/講座のご依頼、お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

    ブログランキング参加中♪

    selected entries

    categories

            

    Archives

            

    recent comment

    recent trackback

    links

    名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM