[「雑貨zakka」は文化になった]

0

    キッチュ、といってもあの方のかつての

    芸名ではありません。

    キッチュとはドイツ語で「俗悪なもの、まがいもの」という意味。

     

    かつて東京にあった「文化屋雑貨店」

    雑貨という言葉そのものも、いまではオシャレな雑貨とか

    そういう使われ方をしますが、日常のこまごましたもの

    ぞれら全般が雑貨なのです。

    世界的にもzakkaの概念というのはありませんでした。

     

    その雑貨を粋なお買い物、文化に高めたのが

    文化や雑貨店の店主長谷川義太郎さん。

    閉店した今でも仲間やお客さんからは

    タロウさんの愛称で呼ばれるこの方。

     

    「文化屋雑貨店」の最初はお父様の病院が閉院したので

    それにともなって備品のすべてを売りに出した

    そういう行動から始まっているというから凄いですよね。

     

    ポリシーは「売れるものより売りたいものを」

    「どう、これ面白いだろう!」が基本なんですね。

     

    「よ」のことだま=夢を実現する力と継続

    「し」のことだま=困っていることがあるなら解決しようじゃないか

     

    この二つを持った人にとって、「それ、誰もやらないなら

    やってやろうじゃないか」は当然なのかもしれません。

     

    文化屋雑貨店in 梅田阪急は1月14日(2019)までです。

    9回の祝祭広場でかつての店舗の雰囲気を垣間

    見ることができますよ。

     

     

    JUGEMテーマ:日用品・雑貨

    JUGEMテーマ:〃言霊〃

    JUGEMテーマ:日々のくらし

    JUGEMテーマ:日本の文化

    JUGEMテーマ:幸福に生きる

     

    この記事を面白いと思ってくださった方へ

    ポチお願いします。励みになります!

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
    にほんブログ村

    *ことのはひらりのセッションについての記事はこちら
    〇40代からの人生再発見〜ことのはひらり セッションメニュー
    http://kotonoha0401.jugem.jp/?cid=513423

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    profile

    Facebookページ

    鑑定/講座のご依頼、お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

    ブログランキング参加中♪

    selected entries

    categories

            

    Archives

            

    recent comment

    recent trackback

    links

    名前のことだま(R)命名言霊学協会HP

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM